消化器内科

消化器専門のドクターによる胃カメラ、胃透視、腹部エコーなどの各種検査および消化器専門外来を行っております。また、検査設備はフルデジタルレントゲンシステム、経鼻内視鏡(鼻から入れる胃カメラ)と最新設備を備えております。 経鼻内視鏡カメラ

PDF 問診表PDF(31.4KB)
※問診表を事前にご記入頂いた上で来院頂けますと、より早く診察が行えます

経鼻内視鏡(鼻から入れる胃カメラ)

極細経スコープ

直径わずか5.9mm、従来のおよそ半分の細さの「極細径スコープ」を採用しています。
これで鼻からの挿入が可能になり、苦痛の少ない検査が実現できました。

●経鼻内視鏡「極細径スコープ」検査のメリット

  • 舌根にふれることがないので咽頭感がほとんどありません
  • 鼻への麻酔も微量で、身体への負担が軽減されます
  • 口がふさがれないので医師と患者のコミュニケーションが可能

約2,000人のアンケートでは、約95%の患者さんが、経鼻内視鏡を希望しています。

経鼻内視鏡検査の違い