インフルエンザってどんな病気?

インフルエンザウイルスの感染で、高熱、鼻汁、セキ、全身倦怠感などの症状がでます。Aソ連型、A香港型、B型、新型などのウイルスは毎年少しずつ変異し流行を引き起こします。

接種を受ける時期と間隔は?

●対象者年齢
接種は生後6ヶ月から可能ですが、任意接種です。
なお、呼吸器系、心臓血管系などの持病がある人は特に接種を特にお勧めします。

※インフルエンザワクチンの接種は希望者の任意接種です。
※他の予防接種までは1週間以上あけてください。

インフルエンザワクチンの副反応は?

●接種部位が赤く腫れる程度で、発熱、頭痛など副反応はほとんどありません。

医療情報・お知らせ

診療科目

その他

まつかわハートコンタクト

インフォメーション